読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菱電商事株式会社の未来


70年の歴史を誇る会社である菱電商事株式会社は日々進化していく市場・地域がそのときに求めていることを事業にして展開させ続けたことによって今日では供給先企業は2,000社以上となっていて、海外にも事業を展開しています。
そして、この先もより質の高いソリューションを提供していくことを目指しています。
そんな菱電商事株式会社の未来とは何なのでしょうか?

・CE2018?100年企業を目指して?
菱電商事株式会社は社員全員が「グローバル・ソリューション・プロバイダー」として成長していくということを目標として掲げています。
グローバル・ソリューション・プロバイダーというのはどういった人なのかというと、大きく分けると3つの要素が含まれています。
1つは事業推進です。
お客様に寄り添って互いに信頼し合える関係持ったパートナー企業とがっちりとタッグを組むことによって最もお客様の思いに応えることのできるソリューションを提供できるようになるということですね。
2つ目は人材育成です。
菱電商事株式会社は海外事業にも非常に積極的です。
そういったこともあって、コミュニケーション能力を高めることを特に注力しています。
その上でより質の高い仕事ができるような感度・感性を持ち合わせた人材を作っていくということになります。
最後は社会貢献です。
優れた企業はただがむしゃらに利益だけを求めません。
サービスによって人に幸せを与えることが企業の真の目的といっても過言ではありません。
そういったことができるようなサービスを提供できることをめざすこと、これら3つの要素を持ち合わせた人が「グローバル・ソリューション・プロバイダー」なのです。

・特に力を入れていく事業は?
今後の社会はIoT/M2Mとそれを利用したサービスの普及が顕著に進むと予想されています。
そういったことを考慮して菱電商事株式会社はそれらのサービスを提供していく上での肝となるネットワーク・センシング・
解析の技術を提供出来るということを強みとして打ち出しています。

その為特に、EMS・環境・産業冷熱・安心・安全・ビル計装・生産設備(プロセス管理)という5つの分野の事業の発展に特に力を入れることを今後の大きな目標としています。
これらの事業をより一層発展させることは勿論のこと必要とあれば新しい事業を作ったりも行っていくことによってより多くのお客様のニーズに応えられるような仕事へと成長していくことが菱電商事株式会社の目指す未来なのです。

 

菱電商事株式会社とは?

今日のデジタル社会では、電子関係や機械関係の仕事は非常に需要の高い仕事となってきています。
また、2020年の東京オリンピックの影響で東京は勿論のこと、
他都市でも都市開発が進んでいる傾向にあり建設関係も非常に活発化している傾向にあります。

そんな現状に大きく関わるような様々な業務を取り扱っているのが「菱電商事株式会社」です。

菱電商事株式会社の概要
昭和22年の4月22日に設立されて今日まで営業しているのが菱電商事株式会社です。
戦後間もなく開業した会社であり、創立70年程にのぼる長い歴史を誇っている会社ですね。
仕事の内容はとても幅が広いです。
FA事業、ビル・情報通信事業、冷熱事業、電子デバイス事業、産業システム事業といったものの他にも品質管理も1つの事業として成立させています。

・FA事業
この事業の中心は最先端の技術を搭載したシステムを提供するということにあります。
シーケンサ・表示器・モーションコントローラ等のFAコントローラ製品群、サーボモータ・インバータ・IPMモータ等の駆動製品群、
高効率トランス・ブレーカ・マグネットスイッチ等の受配電機器、制御機器群からシステムといった様々な製品からお客様が最も理想とするシステムを提供していくのが菱電商事株式会社のFA事業のメインです。

他にも産業用のロボットや縫製機器の提供も取り扱っています。

・ビル・情報通信事業
最近の建築物には利便性は勿論のこと、安全性も高く求められています。
それらを兼ね備えたビル環境を作り出すためのセキュリティーや非常用の設備、エレベーター等のシステムを提案してます。
そして、情報通信関係に関してもサーバーからタッチパネルまで幅広いシステム、製品の提案を行っているのです。

・冷熱事業/電子デバイス事業/産業システム事業
冷熱事業はその名前の通り、空調や電気などの設備を提供するサービスとなっています。
電子デバイス事業・産業システム事業は半導体や電池などを取り扱っている事業となっています。
進化の激しいテクノロジーに上手く対応することの出来るサービスを提供していくことをテーマとしていますね。
FA事業で取り扱っていたものよりもより基盤となっている部分にアプローチしている事業とも言えるでしょう。

・まとめ
実に幅広い範囲の商品の製造や売買などのサービスの提供をしている菱電商事株式会社ですが、
どのサービスも共通しているのは今日の社会では特に注目すべき分野に携わっているということでしょう。
今後注目すべき会社の1つであることは確かです。

神鋼商事の企業理念とその概要について

神鋼商事は1946年11月12日に設立され、メーカー商社ならではのビジネス提案力と、神戸製鉄グループの中核商社としての総合力を活かして
お客様のビジネスや豊かな社会づくりへの貢献活動が行われている企業です。

代表取締役社長は山口育廣氏、グローバル化の進行やニーズの多様化によって、目まぐるしく変化する今日のビジネス環境の中で、製品とお客様、技術と社会を繋ぎつつ、
ビジネスの実現を目指しています。神鋼商事株式会社は神戸製鋼所グループに属する商社で、その主要事業内容は鉄鋼、
鉄鋼原料、非鉄金属、機械、情報産業、溶材各製品の売買及び輸出入となっています。大阪本社と東京本社の2本社があり、大阪本社は大阪市中央区に、東京本社は中央区に所在しています。

従業員数は約2000名で、事業所は、2本社、3支社、6支店、3出張所、5海外事業所を抱えるファームです。神鋼商事では新しい価値を生み出すことで、メーカー商社独自の「ものづくり」の
視点に立ち、提案を通してお客様のビジネスに価値を付加するという視点を大切にしています。
企業理念には誠実をモットーにして、新しい価値の創造を通じ、豊かな社会づくりと、みなが幸せになるというビジョンが掲げられています。
そして、行動指針として次の5点、神戸製鋼グループの中核商社となり、共に明日を拓く・社会のニーズを読み取って、柔軟な発想であらゆる可能性へのチャレンジを行う・
的確な判断と敏速な行動で、お客さまの満足を得る・社会倫理を守り、公正な活動と適正な利益の追求を目指す・個性と能力を発揮し、社業の発展と家族の幸福を築く、という点が示されています。

神鋼商事株式会社では誠実をモットとして、新しい価値の創造を通じた豊かな社会づくりと「みんなの幸せ」をめざすという企業理念のもと、
常にその実現に向けた具体的な活動が企業や社会において展開されています。

神鋼商事では2020年に向けた長期経営ビジョンとして、神戸製鋼グループの中核商社として、グローバルビジネスの加速、商社機能の強化、
経営基盤の充実といった3つの経営戦略が掲げられています。企業ビジョン達成に向け、スピーディーな戦略実行と、商社として取引先企業のビジョン達成への寄与への貢献を
位置づけた取り組みが展開されています。

また、神鋼商事ではメーカー商社ならではのビジネス提案力と、神戸製鉄グループの中核商社としての総合力を活かし、川上から川下まで効率的なサプライチェーンの実現という考えの下、
お客様のビジネスや豊かな社会づくりへの貢献活動が行われています。

東鉱商事株式会社の取扱商品と物流体制について

東鉱商事株式会社は関東から東北エリアを中心に12ヶ所の営業拠点を配置し、効率のよい物流サポートで顧客満足向上などが図られている企業です。
東鉱商事株式会社の代表取締役社長は関信一氏で、幅広い取引先からの情報を基にしてお客様のニーズに応え、お客様から喜ばれる企画提案が行われています。
12カ所の営業拠点には商品の法規制や特性に合わせた保管倉庫が併設され、在庫機能の充実も図られています。これによりお客様の在庫の低減化などに貢献することができています。

日立配送センターと郡山配送センターは物流の拠点として機能し、原材料から設備機器などまで多様な商品の供給が可能となっています。
また、東京拠点ではメーカーとの接点を駆使することで新製品やアプリケーション情報を各営業拠点に発信し、地域密着型の営業活動と迅速な物流体制とあわせて、
顧客を効率よくサポートすることができています。

東鉱商事株式会社は2004年にはISO14001を取得し、さらに3拠点においてもISO9001を取得しました。これにより、更に環境に配慮した商品の選定活動を充実させ、
お客様へのPR活動の充実が図られています。東鉱商事株式会社は今後も、環境負荷物資の低減や、省資源化や廃棄物の削減などを通して、
環境の保全と改善への惜しみない尽力を行っていく企業といえます。

東鉱商事では工業薬品をはじめ、医薬品の販売、石油製品の販売、塗料、合成樹脂や成形品の販売、金属製品、金属粉末、溶接棒の販売や、
高圧ガスの販売、包装資材及び雑貨類の販売、建築及び設備工事に関する業務、全各号に関する化学用・公害用の機器類の販売などの幅広い商品が取り扱われています。

例えば、工業薬品では硫酸、塩酸、硝酸、リン酸、フッ化水素酸、シュウ酸、過酸化水素水、苛性ソーダ、液体塩素、アンモニア水などの無機薬品や、
トルエン、キシレンエタノールメタノール、ホルマリンなどの有機薬品、樹脂添加剤や環境関連薬品、高純度薬品などの取り扱いがあります。

東鉱商事の国内12カ所の営業拠点には商品の法規制や特性に合わせた保管倉庫が併設され、在庫機能の充実も図られています。これによってお客様の在庫の低減化などに
貢献することができています。
東鉱商事ではどんな時代でも揺らぐことのない理念をもって、軟性をもって臨機応変に対応できるスキルを重視し、幅広い取引先からの情報を基に、お客様のニーズに応えながら、
お客様から喜ばれる企画提案を行っている商社です。

東鉱商事株式会社の業務体制とビジョンについて

東鉱商事株式会社は、関東から東北一帯をカバーする機動力のある在庫機能と物流体制を備え、独自ネットワークにより、
グローバルな視点で会社のオペレーションが行われている商社です。東鉱商事はでは、幅広い取引先からの情報に基づいて、カスタマーやクライアントのニーズに適切に応えながら、
お客様から喜ばれる企画提案が行われています。
東鉱商事株式会社ではどんな時代にも揺らぐことのない信念をもち、新たな時代も対応できる柔軟で臨機応変性のあるスキルを重視した企業です。

地域社会に密着したネットワークを重視し、その確立を目指すとともに、地球規模で環境問題を考えたソリューションを通して、
自然と調和できる環境構築を目指した企業活動を続けられています。
東鉱商事は幅広い取引先から入手した情報を基にして、お客様にとってのベストとは何かといった分析から、提案商品の企画やメーカーの選定、
スペックイン活動といったプロセスまで、最適な企画を提案することで顧客満足の高い企画サービスの提供を行っています。

そのために、顧客ニーズの収集プロセスなども重視した提案活動が行われています。
東鉱商事株式会社では大型倉庫や各種の保管施設と物流ネットワークを活かし、大型在庫や配送業務についても対応を行ってもらうことができます。

また、危険物や毒劇物、保冷品などの管理が可能な各種倉庫も完備され、取扱いの専門スタッフが常駐しているため、配送についても安全で迅速な供給体制が期待できる商社です。
東鉱商事では海外の視野に入れた営業活動が行われています。海外進出に取り組むお客様のサポートを行うために、商社では専任部署の設置や業務提携、
現地サポートなどの目的で駐在員は県が行われています。国内だけでなく、海外でも頼れるビジネスパートナーとして在ろうとする東鉱商事のグローバルな業務体制によって、
きめ細かな支援の提供を受けることができます。

東鉱商事株式会社は、関東から東北一帯をカバーする機動力を備えた在庫機能と物流体制が備えられた企業です。独自のネットワークにより、グローバルな視点で会社運営を行い、
国内だけでなく海外でもカスタマーやクライアントのニーズに応じて、お客様から喜ばれる企画提案が期待できる企業といえます。
東鉱商事株式会社はでは、幅広い取引先からの情報に基づいて、最適なソリューションを提供するために、顧客ニーズの収集プロセスもきちんと行っている企業です。

川中商事株式会社の会社概要について

川中商事株式会社は地域密着型の商社として関東から東北までの北日本をカバーする在庫機能と機動力を発揮する物流体制をもつ地域密着型の企業です。
豊富な商品群で総合力を活かして、つねにお客様から支持していただけるようさらなる発展を目指しています。

川中商事株式会社は関東から東北エリアを中心に12ヶ所の営業拠点を配置し、効率のよいサポートで顧客満足向上に努めている企業です。
広い取引先からの情報を基にしてお客様のニーズに応え、
お客様から喜ばれる企画提案を行っている商社です。

川中商事は昭和41年4月22日に設立されました。茨城県日立市に所在地を構える会社で、本社ビルはJR日立駅から徒歩1分の場所にあります。
その事業内容は、工業薬品類や石油製品の販売、塗料、合成樹脂並びに成形品や金属製品、金属粉末、溶接棒の販売、
高圧ガスの販売、包装資材及び雑貨類の販売、建築及び設備工事に関する業務倉庫業に関する業務、運送業に関する業務、
全各号に関する化学用・公害用の機器類の販売となっています。


川中商事株式会社営業本部は、工業薬品等の販売活動を通して、よりよい商品を社会に提供し、
環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防活動などを行うことで、自然と調和できるよりよい社会づくりへの貢献を基本理念としています。

そのため、事業活動では、環境配慮商品(エコ商品)の拡販や、環境配慮提案による新規顧客の獲得、環境負荷物質の低減及び管理活動、
環境側面に関わる法規制や営業本部の同意する要求事項の順守、環境目的や目標の設定とその継続的改善、環境方針の明文化と、
川中商事で働く全ての人へこれらの周知徹底を図り、環境への意識の向上に努めるという方針を掲げています。
そして、環境方針の公開と、地域社会との共存共栄が図られています。

川中商事ではどんな時代でも揺らぐことのない理念をもち、新たな時代に、柔軟性をもって臨機応変に対応できるスキルを重視した企業で、
流れに左右されず、成長するために地域社会に密着したネットワークを重視しています。
川中商事株式会社は、関東から東北一円をカバーする在庫機能と機動力と物流体制など、独自のネットワーク体制をもつ商社です。
グローバルな視点で会社経営が行われ、幅広い取引先からの情報を基に、お客様のニーズに応えながら、お客様から喜ばれる企画提案を行っている商社です。

 

川中商事の概要とは

 

川中商事株式会社はリサイクル(廃棄物処理)の業務だけにとどまらず、社会・環境活動にも取り組んでいます。
会社そしてそこで働く社員全員が地球によって生かされていると考えています。川中商事株式会社は創業以来、地球に住んでいる人、働く人への感謝の気持ちを大切にしています。感謝の気持ちを込めた「ありがとう祭」も2007年の操業50周年記念を機に開催しました。

ありがとう祭りは夏に、本社である東大阪リサイクルセンターで、開催されました。従業員の家族、地域の住民の方へありがとうを伝えるべく屋台や盆踊りの企画から運営まで全てを従業員が手作りで行っています。開催時にはお昼から多くの人が集まります。出店もあり夜になれば盆踊りを楽しめる為、地域の子供達も集まりました。川中商事株式会社が日頃の感謝の気持ちを込めたありがとう祭り開催後には、多くの人から「これからも続けてほしい」という声があがり毎年恒例のイベントとして定着させていこうと考えています。

そして「おそうじプロジェクト」も開催しています。重曹クエン酸はそのままでも食べるもので体に無害で地球に優しいと、おそうじプロジェクト活用するのは、重曹クエン酸、掃除用洗剤で、地域の清掃活動に取り組んでいます。川中商事株式会社は、掃除をする事は事故防止に繋がり安全な職場が作れる、そして地域の清掃活動をする事で、地域の近隣の方との交流も深められると考えています。

おそうじプロジェクトを通して、従業員一人一人が自ら、考え行動する、作業でも率先して行動できる職場の環境づくりにも繋がると考えています。
更には、環境の大切さを伝えていきたいと環境絵本の製作そして配布活動も始めました。

これは環境活動の「エコプロジェクト2015」の具体的な取り組みの一つです。地球の未来のために子供たちに環境の大切さを知ってほしいという思いから環境をテーマにした絵本が作成されました。第一回の出版作品は2007年度にされています。この環境絵本は、地域の幼稚園や小学校に寄付をする活動が行われました。優しい色合いで、子供も楽しんで地球の環境の事を学べる事のできる絵本になっています。

アートディレクター・グラフィックデザイナーそしてイラストレーターの協力の元、川中商事株式会社から出版されています。
リサイクル(廃棄物処理)事業は勿論、事業内容の基盤ともなる人と地球、社会と環境にも視野を広げ続け日々、感謝の意持ちを大切にしている会社です。

誠伸商事株式会社の提案営業スタイルについて

東京都大田区の誠伸商事株式会社は、時代を的確に見極めながら、問題解決プロセスを通して新しい価値を提案することができる
問題解決型の提案営業企業です。誠伸商事株式会社はお客様とメーカーを繋ぐ信頼できるビジネスパートナーとして、

企業の必要とするソリューションの提案が可能です。取り扱う商材の種類の豊富さから生まれる提案バリエーションの幅広さを活かし、
お客様視点に立った確かな提案力のあるCD経営で、お客様の業績向上のサポートが行われます。

お客様の要望に応えるため、印刷だけの枠にとらわれないサービスが重要であるとの考えに基づき、印刷会社への資材や機材の販売、
情報提供、事業拡大に向けた設備の充実化、業務効率の向上、省エネルギー対策などの、お客様が抱えるビジネス課題から最も有益となる機器や
資材の提案までを一貫して任せることができる企業です。

誠伸商事株式会社では、主力商品である印刷業向けMIS「印刷管太郎?(イレブン)」において、見える化による業績向上にむけたソリューションを
提案しています。印刷管太郎?は高いコストパフォーマンスや分かりやすい操作性、見やすいスケジュール管理機能、原価・利益の自動算出で、
用途に合わせて「パッケージ版」と「ASP版」の2タイプが用意されています。

例えば、パッケージ版では印刷会社の全ての業務を一元管理することが可能で、見積の作成から売掛・買掛管理までの必要な情報を共有し、
全社の見える化を可能にすることができます。日々の業務で入力され、蓄積したデータから、直接、集計や比較検討ができる機能も備えられています。
多様化するお客様のニーズへ確実に対応するために、誠伸商事ではこのような自社ブランド製品の開発が積極的に行われ、
お客様にとって新しい価値を提供していくために全社で取り組みが奨められています。

誠伸商事株式会社はスピーディで丁寧な対応で、お客様からの高い評価を獲得してきた企業です。時代ニーズを反映したお客様の声と向き合い、
お客様の要望に応えられるように時代に合ったきめ細かな問題解決手法と提案力で、お客様へのトータルソリューションを提供しています。
そのため、受注後は商品の納品からアフターフォローまで一貫して携わりながら、業務の効率化をサポートしてもらうことが可能です。
このように、東京都大田区の誠伸商事株式会社は、時代を的確に見極め、問題解決プロセスを通して新しい価値を提案することができる
問題解決型提案営業企業です。