菱電商事株式会社とは?

今日のデジタル社会では、電子関係や機械関係の仕事は非常に需要の高い仕事となってきています。
また、2020年の東京オリンピックの影響で東京は勿論のこと、
他都市でも都市開発が進んでいる傾向にあり建設関係も非常に活発化している傾向にあります。

そんな現状に大きく関わるような様々な業務を取り扱っているのが「菱電商事株式会社」です。

菱電商事株式会社の概要
昭和22年の4月22日に設立されて今日まで営業しているのが菱電商事株式会社です。
戦後間もなく開業した会社であり、創立70年程にのぼる長い歴史を誇っている会社ですね。
仕事の内容はとても幅が広いです。
FA事業、ビル・情報通信事業、冷熱事業、電子デバイス事業、産業システム事業といったものの他にも品質管理も1つの事業として成立させています。

・FA事業
この事業の中心は最先端の技術を搭載したシステムを提供するということにあります。
シーケンサ・表示器・モーションコントローラ等のFAコントローラ製品群、サーボモータ・インバータ・IPMモータ等の駆動製品群、
高効率トランス・ブレーカ・マグネットスイッチ等の受配電機器、制御機器群からシステムといった様々な製品からお客様が最も理想とするシステムを提供していくのが菱電商事株式会社のFA事業のメインです。

他にも産業用のロボットや縫製機器の提供も取り扱っています。

・ビル・情報通信事業
最近の建築物には利便性は勿論のこと、安全性も高く求められています。
それらを兼ね備えたビル環境を作り出すためのセキュリティーや非常用の設備、エレベーター等のシステムを提案してます。
そして、情報通信関係に関してもサーバーからタッチパネルまで幅広いシステム、製品の提案を行っているのです。

・冷熱事業/電子デバイス事業/産業システム事業
冷熱事業はその名前の通り、空調や電気などの設備を提供するサービスとなっています。
電子デバイス事業・産業システム事業は半導体や電池などを取り扱っている事業となっています。
進化の激しいテクノロジーに上手く対応することの出来るサービスを提供していくことをテーマとしていますね。
FA事業で取り扱っていたものよりもより基盤となっている部分にアプローチしている事業とも言えるでしょう。

・まとめ
実に幅広い範囲の商品の製造や売買などのサービスの提供をしている菱電商事株式会社ですが、
どのサービスも共通しているのは今日の社会では特に注目すべき分野に携わっているということでしょう。
今後注目すべき会社の1つであることは確かです。