菱電商事株式会社の未来


70年の歴史を誇る会社である菱電商事株式会社は日々進化していく市場・地域がそのときに求めていることを事業にして展開させ続けたことによって今日では供給先企業は2,000社以上となっていて、海外にも事業を展開しています。
そして、この先もより質の高いソリューションを提供していくことを目指しています。
そんな菱電商事株式会社の未来とは何なのでしょうか?

・CE2018?100年企業を目指して?
菱電商事株式会社は社員全員が「グローバル・ソリューション・プロバイダー」として成長していくということを目標として掲げています。
グローバル・ソリューション・プロバイダーというのはどういった人なのかというと、大きく分けると3つの要素が含まれています。
1つは事業推進です。
お客様に寄り添って互いに信頼し合える関係持ったパートナー企業とがっちりとタッグを組むことによって最もお客様の思いに応えることのできるソリューションを提供できるようになるということですね。
2つ目は人材育成です。
菱電商事株式会社は海外事業にも非常に積極的です。
そういったこともあって、コミュニケーション能力を高めることを特に注力しています。
その上でより質の高い仕事ができるような感度・感性を持ち合わせた人材を作っていくということになります。
最後は社会貢献です。
優れた企業はただがむしゃらに利益だけを求めません。
サービスによって人に幸せを与えることが企業の真の目的といっても過言ではありません。
そういったことができるようなサービスを提供できることをめざすこと、これら3つの要素を持ち合わせた人が「グローバル・ソリューション・プロバイダー」なのです。

・特に力を入れていく事業は?
今後の社会はIoT/M2Mとそれを利用したサービスの普及が顕著に進むと予想されています。
そういったことを考慮して菱電商事株式会社はそれらのサービスを提供していく上での肝となるネットワーク・センシング・
解析の技術を提供出来るということを強みとして打ち出しています。

その為特に、EMS・環境・産業冷熱・安心・安全・ビル計装・生産設備(プロセス管理)という5つの分野の事業の発展に特に力を入れることを今後の大きな目標としています。
これらの事業をより一層発展させることは勿論のこと必要とあれば新しい事業を作ったりも行っていくことによってより多くのお客様のニーズに応えられるような仕事へと成長していくことが菱電商事株式会社の目指す未来なのです。