21世紀に挑戦する総合設備商社、ワシノ商事

ワシノ商事株式会社(WASINO TRADING CORPORATION)は愛知県安城市に本社をもつ総合設備商社です。この会社の歴史はとても長く、創業は明治23年、そして昭和53年4月18日に設立されました。

ワシノ商事株式会社は工作機械や各種専用機、検査装置や環境機器など、幅広い設備を販売している会社です。

ワシノ商事は自動車や家電、鉄鋼や半導体などの多くの業種のお客様の持つニーズに合わせて、これらの設備をエンジニアリング的視点を加えて最適な設備として提案活動を行っています。

この商事はこれまでの長い歴史の中で培われた幅広い経験と知見を駆使しながら一つ一つの案件に対して技術面からの検討を加え、より生産性の高いソリューションを提供しています。

そして、商事の顧客が世界の中で競争力のある強い企業になることができるよう、全力をあげてサポートをしています。同時に、地球環境全体を考えた省資源化や省エネルギー化に関する提案も行われているのです。

21世紀というボーダレス時代に、強みのエンジニアリング機能を活かしながら、生産設備や環境設備を通して社会に貢献できる企業を目指して進んでいるのがワシノ商事という会社です。

システムエンジニアリングで顧客の期待に応えることを重視しているこの商事では、単に機械を売るということではなく、お客様の要望を分析してその課題に合わせた設備をシステムとして提案するということに重点が置かれた企業活動が展開されているのです。

そのため、お客様側からこのような製品がつくりたいといった要望を商事に行うことで、品質や生産性、経済性といった様々な点を含め、複数メーカーの機械を組み合わせたりカスタマイズするなどして最適なソリューションを提示してもらうことができるのです。

そのような、お客様の課題に合わせたシステムインテグレーションでは、製品や工法、工程のすべてにわたる総合的な知識や情報が不可欠です。そして担当者が顧客の会社について知っていることも大切です。

その上で、経営やマーケティングなどに限らず、為替や貿易、リーガル面などの知識なども必要となってきます。そのような点で、社員ができるだけ広い知識を持つこと、そして、担当顧客に直接関係のある分野については誰にも負けないレベルのプロフェッショナリズムを発揮すること、そのような姿を目指し、日々精進しているのです。

商事が販売しているのは機械ももちろんそうですが、創造力なのです。システムインテグレーションという点で、常にクリエイティブなアイデアが必要となる、そんな創造的な仕事が行われているのがワシノ商事なのです。